プロが教えるお掃除のコツ

掃除しやすい家にしよう

投稿日:

今回は、私共クリーニングのプロの立場からみた、お家について考えてみたいと思います。

家の快適度を上げるために様々なものが売られていますが、そういったものを購入して、家に取り付ける前に、「ゴール」を今一度考える事をお勧めします。

例えば断熱フィルム、窓ガラスに貼ることによって断熱効果や、プライバシー保護なのに役に立ちますが、時間が経った後にことを考えたことがありますか?

フィルムを貼ることによって、一時的にいいかもしれませんが、もしそれを剥がす時を考えた場合非常に手間がかかります。

私たちの現場でもよくあり、賃貸物件などでよく見受けられますが、こういう物件に当たると、掃除プラス、シール、及びベタつきを取るという作業が増え、直面したスタッフのテンションがだだ下がりになります(笑)

退去の際にはご自身で剥がす必要も出てきます。

業者の中には、1箇所いくら・・と請求するところもありますので、特に賃貸の場合は気をつけたほうがいいでしょう。

私たちは特殊な薬剤の使い、スクレーパーでフィルムを剥がしていきますが、剥がした後のベタベタを取るのは非常に困難です。

なれている私達でも、テンションだだ下がりですから、もしご自身で剥がそうとすれば嫌になること間違いないでしょう。

いっときの便利さで、やってしまっただがために後悔することになります。

同じように換気扇などの吸込口に貼り付けるフィルターもそうです。

定期的に変えていて、短い期間なら問題ないのですが、長い間放置しておくと、油とホコリでくっついてしまい、それを素材面に湿布しているのと同じになりますので、剥がれなくなりばかりか、変色したりして元に戻らなかったりします。

そうなると元の色には戻らなくなるので交換や、塗装ということになりコストもかさみます。

100円の便利グッツのために、何万円もの修理代・・割に合いません。

何度も言うようですが、便利なアイテムでも貼った跡、剥がす時のゴールの事まで考えてみてください。

掃除をする以前に、できるだけ掃除をしやすい状態をキープすることを考えれば、気軽に掃除できますし、重篤な状態になって慌てることもないでしょう。

近年は、エアコンも、お掃除機能が標準になってきていますし、換気扇も自動掃除機能がついているものまで出てきました。

私共、クリーニングのプロからみると、邪魔なもの以外何者でもありません。

お掃除機能がついていても、結局掃除しなければいけませんので・・

分解する手間やコストを考えると、シンプルな機能のほうが、クリーニングしやすく、定期的にメンテナンスしてあげれば末永く使うことができたりします。

ちなみに私の家は、あえて「お掃除機能」などないエアコンを付けていて、定期的に清掃しているので、10年以上経ったいまでも元気に動いてくれています。

-プロが教えるお掃除のコツ

Copyright© FLYINGTO , 2021 All Rights Reserved.